スパムコメントでご迷惑をおかけしないよう、コメントは承認制にしています。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年度・行政書士試験講評

科目ごとの講評については、後日、動画をアップする予定です。
(追記:科目ごとはこちらにアップしました)

取り急ぎ、全体としてのプチ講評をしますと、昨年、没問が
あったこともあってか、全体に問題がきちんと揃っている
という印象を受けました。

分量的には、昨年の57頁に対して今年は53頁と、
例年並に戻りました。

当然のことながら、昨年よりも 時間をかけずに解ける問題でした
(実際、 昨年は2時間30分ぐらいかけたのに対し、今年は
2時間程度で解きました。体調を崩してしまい、丁寧に解いて
いられなかったせいもあります。><\)

印象的なのは、判決文を使った問題が、すべて平成20年以降
のものを使っていたということです。
また、問題3は藤田裁判官の意見、問題43は地裁の判決であり、
このあたりは問題の作りがうまいと思いました。

どこがうまいかというと、受験生側としては、往々にして、
最近の判例までは手が廻ってない、まして個別の裁判官の
意見や地裁の判決となると読んでないわけです。

読んでいない、知らない、それだけで解く前から心理的な
プレッシャーがかかってきます。

しかし、実際に解いてみると、判例を読んだことがなくても、
解けるようになっています。

試験委員側も、判決文を読んだことがあることを想定して、
問題を作っては いないでしょう。
思考力をみるという行政書士試験の趣旨に適うように
作られた問題であると位置づけてよいと思います。

当然のことながら、ところどころ細かい知識が要求される
肢・問題は混ざっていますが、冷静な目でみれば、
そういうものはざっとみて2割ぐらいで、解ける問題を
解いていけば、合格基準点を取ることができる試験
だったと思います。

ただ、記述式については、40字程度にまとめにくい、
あるいは、いったいどこまで書くべきかが
今一つはっきりしないものもあり、そういう面で、
やり難い年だったと感じました。


なお、明治大学リバティアカデミーの行政書士講座の
ガイダンスを下記の日程で開催します。

今年の試験を踏まえ、来年に向けた戦略などをお話する予定です。

・11月19日(火) 19:00~20:00(駿河台キャンパス)
・11月26日(火) 18:00~19:00(和泉キャンパス)   
・12月10日(木) 19:00~20:00(駿河台キャンパス)   
・12月17日(火) 18:00~19:00(和泉キャンパス)
・1月28日(木) 19:00~20:00(駿河台キャンパス)
 ※ガイダンスはどなたでも参加できます。(無料・予約不要)  
 ※会場は、駿河台キャンパス(アカデミーコモン11階)
  和泉キャンパス(メディア棟7階M708教室)

 ※明治大学リバティアカデミーのサイト

meiji03.gif

通わずにやりたい方は↓↓↓
行政書士合格集中講座

スポンサーサイト
FC2ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします! にほんブログ村 資格ブログへ   

テーマ : 行政書士試験 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベリース

Author:ベリース
rogo
行政書士講座の講師をしています。
合格の芽を出すお手伝いができるよう、日々みなさんと一緒に頑張っていきたいと思います。

ベリースのeラーニング講座
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。