スパムコメントでご迷惑をおかけしないよう、コメントは承認制にしています。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには講師らしく(?) 的中!

行政書士の講師のブログを一覧できるサイトがあり、
いつの間にか、このブログも更新すると、そちらに
ブログのタイトルが反映されるようになっていました。

他の講師の方のタイトルを一瞥すると、「来年の合格に
向けて」とか、とにもかくにも、ちゃんとしています。

あ~やってもうた」なんてタイトルで書いているのは、
私ぐらいで、そこだけ異彩ビーム炸裂!
もう笑っちゃいました。


ということで、たまには「講師」らしく(!?)
的中!とか、ズバリ的中!とかやっておきます。

こちら(↓)、ベリースのSLEソフトの画面です
H25-45_01


H25-45_02

あわせ技一本ということにはなりますが、出そうなところは
ちゃんとフォローしてあります。

えっ、問われた要件は、「本人の追認を得ることができなかった」
であって、「善意無過失」などではないって!?

ま、その通りなんですけどね。

しかし、考えてみてください。

講評でも少し触れましたが、無権代理人の責任を追及したい
という場合、「本人の追認を得ることができなかった」という要件は、
無権代理人の相手方にとっては、あまり問題にならないんですよね。。。
(代理人と称して契約した者にとっては、責任を負うか否かに
かかわる重要な要件ですが)

なぜって、「本人の追認を得ることができなかった」という要件を
欠いても、相手方は、全く、困らないですから。

つまり、この場合は、「本人の追認を得ることができた」わけですから、
遡及的に有権代理だったことになり(116条)、相手方としては、
当初、求めていた契約による効果を得られて、万々歳。

「本人の追認を得ることができなかった」という要件を欠く
→無権代理人の責任を追及できない→困った、 とはなりません。

ということで、善意無過失や、無権代理人が行為能力を
有することを問う問題にしていました。

以上、たまには講師らしく(?)でした(笑)。

meiji03.gif

●ガイダンス予定
・12月10日(火) 19:00~20:00(駿河台キャンパス)   
・12月17日(火) 18:00~19:00(和泉キャンパス)
・1月28日(火) 19:00~20:00(駿河台キャンパス)
 ※ガイダンスはどなたでも参加できます。(無料・予約不要)  
 ※会場は、駿河台キャンパス(アカデミーコモン11階)
  和泉キャンパス(メディア棟7階M708教室)

 ※明治大学リバティアカデミーのサイト

通わずにやりたい方はこちら↓↓↓
行政書士合格集中講座

スポンサーサイト
FC2ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします! にほんブログ村 資格ブログへ   

テーマ : 行政書士試験 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベリース

Author:ベリース
rogo
行政書士講座の講師をしています。
合格の芽を出すお手伝いができるよう、日々みなさんと一緒に頑張っていきたいと思います。

ベリースのeラーニング講座
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。