スパムコメントでご迷惑をおかけしないよう、コメントは承認制にしています。
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政教分離原則

安倍総理大臣の靖国神社参拝をめぐり、暮れから
あれこれ考えていました。

恒久平和の誓いも、国のために戦った方の御冥福を
お祈りすることも、もっともなことだと思います。

また、このような価値観は、広く共有できるもの
ではないかとも思います。
しかし、神社を絡ませないで欲しいと思うのです。

政治と宗教は分離されなければならず、国家は、
非宗教性、宗教的中立性を堅持すべきだからです

特に憲法20条3項は、国家による「宗教的活動」を
禁止しています(宗教活動の禁止ではない)。

政治が特定の宗教が結びつくとき、政治が宗教的感情に
裏付けられた激しい対立に巻き込まれ、また、
宗教も権力と癒着することで宗教としての純粋さを
損なうというのが歴史的な事実です。

政教分離原則をないがしろにすることは、最終的には
どのような立場にとっても不幸な結果をもたらしかねない
ことに留意する必要があるように思います。

『国家又は地方公共団体は、信教や良心に関するような事柄で、
社会的対立ないしは世論の対立を生ずるようなことを
避けるべきものであつて、ここに政教分離原則の真の意義が
存するのである。』
―津市地鎮祭判決(最大判昭和52年7月13日)
 藤林益三の追加反対意見より―

心の静謐や宗教的な感情といったものは、政治的喧騒とは
切り離したところに静かに置いておきたい―
ささやかながら大切にしたいことなのです。

スポンサーサイト
FC2ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします! にほんブログ村 資格ブログへ   

テーマ : 行政書士試験 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベリース

Author:ベリース
rogo
行政書士講座の講師をしています。
合格の芽を出すお手伝いができるよう、日々みなさんと一緒に頑張っていきたいと思います。

ベリースのeラーニング講座
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。