基本って何?

よく『基本が大事』『基本をしっかり』と云われます。
私も、しょっちゅう云います。

ところが、その大事で、しっかりやるべき『基本』が
何かといわれると、どうもモヤモヤして、
具体的にそれが何なのかがよくわからなかったりします。

しかも、基本さえできていれば試験問題が解けるかというと、
当然、解けない問題も結構ありますし、また、問題として
直接出題されることはないけれど、前提として押えておくべき
ものだったりするから、余計ややこしかったりします。

ですが、基本を押えないことには、知識を増やそうとしても
増やせない、無理に詰め込んでも、積み重ねられない
という事態を招きます。

そこで、これだけは絶対に徹底的に叩き込むんだ
という基本中の基本を書いておきましょう。

1.定義と趣旨
テキストの各項目の最初には、そこで説明する制度について
必ず定義や趣旨が書いてあります。
必ずしも丸暗記する必要はありませんが、その内容を
過不足なく説明できるようにしましょう。

2.重要条文
何度も出てくる条文については、要件と効果を
押える。
要件というのは、一定の効果を生じさせるための
要素(条件)。そして、効果は、その要件が揃うと
どういう法的な結果が生じるのかということ。
何度も繰り返しながら、最終的には、きちんと
挙げることができるようにできるようにすること。

3.重要判例
これもいわずもがな。

しかし、あまり欲張って最初からあれもこれも
『基本』だとしてしまうと、『基本』が膨らんで
大変になります。

そこで、当初は上記の1だけ。
定義と趣旨に絞ってガッチリやりましょう。

テキストや問題などを進めていくごとに、最初に戻って
定義や趣旨を確認する、そういうちょっとした心がけで、
後の進み具合がぐんと違ってきますよ♪


申込締切は2/10 善は急げ!
meiji03.gif

ガイダンス 1月28日(火) 19:00~20:00(駿河台キャンパス)
 ※ガイダンスはどなたでも参加できます。(無料・予約不要)  
 ※会場は、駿河台キャンパス(アカデミーコモン11階)
 ※明治大学リバティアカデミーのサイト

通わずにやりたい方はこちら↓↓↓
行政書士合格集中講座
スポンサーサイト
FC2ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします! にほんブログ村 資格ブログへ   

テーマ : 行政書士試験 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベリース

Author:ベリース
行政書士講座の講師をしています。
合格の芽を出すお手伝いができるよう、日々みなさんと一緒に頑張っていきたいと思います。

ベリースのeラーニング講座
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ