趣旨からはじめよ

資格試験=暗記が勝負だと考えている方も
いらっしゃるかと思います。

たしかに暗記しなければならないことも
あります。

しかし、暗記するには量が膨大で、
すべてを暗記で乗り切れる代物では
ありません。

ここが小、中、高までの試験とは違うところ。 とは言っても、たま~に、暗記すればいいだけと
簡単に言い放つ人がいらっしゃいます。

でも、話を聞いてみると、当のご本人は、
特に意識せずにちゃんと論理を踏んで理解
できてしまうタイプだったりします。

こういう話を真に受けてはダメです。

では、どうすればいいのか―。

制度や条文の趣旨・目的を押えましょう!

制度やそのために用意された個々の条文は、
ある目的・趣旨を達成させるために作られています。

したがって、条文が定める要件・効果は、
その目的・趣旨を達成するためのいわば『手段』。

ですから、要件や効果を眺める場合でも、
趣旨に絡めながら確認していく。
すると、1つ1つバラバラのような要件や効果が
趣旨を通して繋がっていくのがわかるかと思います。

絶えず趣旨にさかのぼって確認してみる、
そういう積み重ねが、論理的な思考力を
培うことになります。






スポンサーサイト
FC2ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします! にほんブログ村 資格ブログへ   

テーマ : 行政書士試験 - ジャンル : 就職・お仕事

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベリース

Author:ベリース
行政書士講座の講師をしています。
合格の芽を出すお手伝いができるよう、日々みなさんと一緒に頑張っていきたいと思います。

ベリースのeラーニング講座
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ