FC2ブログ

平成30年度行政書士試験合格発表!

行政書士試験の合格発表!

試験日の次にドキドキする日です。
合格率は12.7%。
受験者39,105人に対し、4,968人の合格者でした。

問題56が没問になり、受験者全員に4点の配点が与えられると
発表されたときから、記述式の採点が気になっていた方も少なくなかったと思います。

が、蓋を開けてみれば、あの問題で合格率12.7%。
とすると、記述式の採点が没問が生じたことを受けて、採点を厳しくした
ということはなかったように思います。(本当のところはわかりませんが)

多少の調整はあるのかもしれませんが、基本的には、
当初設定した採点基準にしたがって、淡々と採点されたのではないでしょうか。

受験生からしますと、とかく合格率に目を奪われがちになります。
が、試験委員としては、毎年、同しぐらいのレベルで問題を作ろうとしていると
思われます。
毎年、同じレベル程度を目指して問題を作成し、あとは合格率の結果を見て
次年度のレベルを調整しようとしている、というのが実態に近いはず。

そうしますと、受験生として注目すべきことは、合格率よりも
平均的な合格者像になります。

合格者平均得点 197点(前年度 200点)

この数字が大事。

没問の4点がありますから、本当は、合格者平均は195点ぐらい。
したがって合格者でも65%の正答率なんですよね。

どうやって早く、確実に65%を正解できるようにするか。
私は、記述式対策がカギだと考えています。

今の行政書士試験の問題を見る限り、記述式で安定して得点できる力を
身に付けることで、安定的に65%の得点が可能になるはず。

なぜなら、記述式こそ、法的思考や法律の構造の理解を
ダイレクトに問うものになっているからです。

ということで、【無料】行政書士カフェ~記述式から読み解く行政書士試験合格術~
を開催することにしてみました。
少人数で、これまでにないやり方で、やってみようという試みです。
興味のある方は、こちらをどうぞご覧ください





スポンサーサイト
行政書士合格集中講座
FC2ブログランキングに参加中です。クリックをお願いします! にほんブログ村 資格ブログへ   

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ベリース 葛原久美

Author:ベリース 葛原久美
行政書士講座の講師をしています。
合格の芽を出すお手伝いができるよう、日々みなさんと一緒に頑張っていきたいと思います。

ベリースのeラーニング講座
最近の記事
カテゴリー
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ